アジア生物資源環境研究センター
HOMEANESCとは研究活動共同利用研究機器研究成果
 

公開シンポジウム
大型船舶による海洋生物の越境移動と生態系攪乱

日時:2007年3月4日(日)13:00 - 17:00
場所:東京大学弥生講堂・一条ホール
主催:海洋移入生物研究グループ、アジア生物資源環境研究センター

プログラム  
13:00-13:10 「シンポジウムの趣旨とプロジェクトの概要説明」
川井浩史 (神戸大学・内海域環境教育研究センター)
13:10-13:35 「世界各地に拡散する褐藻ワカメの起源と拡散経路の解析」
上井進也(神戸大学・内海域環境教育研究センター)
13:35-14:00 「緑藻アオサ類の越境移入」
羽生田岳昭(神戸大学・内海域環境教育研究センター)
14:00-14:30 「大型運搬船により移動する底生動物 − その現状と拡散経路の解析−」 木村妙子(三重大学・生物資源学部)
14:30-14:50 「バラスト水による水生生物移動の防除に関する国際的動向」
福代康夫(東京大学・アジア生物資源環境研究センター)
14:50-15:00 休憩
15:00-15:20 「大型輸送船舶の船体構造とバラストタンク内物理化学環境」
功刀正行(国立環境研究所)
15:20-16:00 「バラストタンク内プランクトンの動態と培養生理学的解析」
河地正伸(国立環境研究所)
16:00-16:25 「大型運搬船のバラストタンク内細菌類の動態解析」
都丸亜希子(東京大学・アジア生物資源環境研究センター)
16:25-17:00 総合討論

 

 
前のページへ戻る