アジア生物資源環境研究センター
HOMEANESCとは研究活動共同利用研究機器研究成果
 

アジア生物資源環境研究センター 国際シンポジウム
アジアのアルカリ性土壌地帯における環境修復と生物生産

日時:2006年2月17日(金)
場所:東京大学大学院農学生命科学研究科3号館4階大会議室(403号室)

プログラム
13:00 - 13:10 開会の辞
     寳月 岱造, 東京大学アジア生物資源環境研究センター長
13:10 - 13:40 中国東北部アルカリ土壌地帯における生物多様性と生態系修復
     柳 蔘奎(りゅう さんけい),東北林業大学アルカリ土壌生物資源環境研究センター教授
13:40 - 14:10 アジア太平洋地域におけるアルカリ塩類土壌の拡大:モニタリング研究事例
     石川 祐一,秋田県立大学生物資源科学部助手
14:10 - 14:40 中国東北部アルカリ土壌地帯における雑草防除の諸課題
     呉 明根(ご めいこん),延辺大学農学院教授
14:40 - 15:00 休憩
15:00 - 15:30 過放牧が限界地の植生に与える影響
     大黒 俊哉,農業環境技術研究所植生研究グループ主任研究官
15:30 - 16:00 植物のアルカリ耐性を理解するための分子生物学的アプローチ
     高野 哲夫,東京大学アジア生物資源環境研究センター助教授
16:00 - 16:50 総合討論:アルカリ土壌地帯の生態系修復と生物生産に向けて
     コーディネータ: 根本 圭介,東京大学大学院農学生命科学研究科教授
16:50 - 17:00 閉会挨拶
     高野 哲夫,東京大学アジア生物資源環境研究センター助教授


前のページへ戻る