アジア生物資源環境研究センター
HOMEANESCとは研究活動共同利用研究機器研究成果
 

アジア生物資源環境研究センター シンポジウム
資源と環境で結ばれた私たちとアジア

日時:2005年5月20日(金)13:00-17:30
場所:東京大学弥生講堂
主催:東京大学アジア生物資源環境研究センター、大学院農学生命科学研究科、AGS推進室、ASNET運営委員会、21世紀COE「生物多様性・生態系再生」研究拠点、財団法人農学会

プログラム
1.趣旨説明
  アジア生物資源環境研究センター長 武内 和彦
2.特別講演
  総長 小宮山 宏
  「21世紀アジア持続の科学技術」
3.講演
  アジア生物資源環境研究センター教授 福代 康夫
  「アジアの沿岸環境研究ネットワーク」
4.講演
  情報学環・学際情報学府教授 原 洋之介
  「開発経済学の視点から見たアジアの資源と環境」
5.パネルディスカッション
  「今私たちがアジアで出来ること」
コーディネーター:堀 繁(アジア生物資源環境研究センター教授)
パネリスト:岩元 睦夫(国際農林水産業研究センター理事長)
      幸田 シャーミン(環境ジャーナリスト)
      井上 真(農学生命科学研究科教授)
      白子 幸男(アジア生物資源環境研究センター教授)
      練 春蘭(アジア生物資源環境研究センター助教授)

6.閉会挨拶
  大学院農学生命科学研究科長 會田勝美




前のページへ戻る