アジア生物資源環境研究センター
HOMEANESCとは研究活動共同利用研究機器研究成果
 

国際シンポジウム
天津農業フォーラム

日時:2004年12月18-19日
場所:中国天津市津利華酒店
主催:東京大学AGS研究会、アジア生物資源環境研究センター、中国天津市人民政府

プログラム
12月18日
1)都市農村結合によるバイオマス循環社会の空間計画手法の開発
  武内和彦 東京大学アジア生物資源環境研究センター長
  「都市農村融合による循環型社会の再構築」
2)バイオマス循環社会を支える社会経済システムのあり方の検討
  横山伸也 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
  「バイオマス利用による都市農村融合化」

12月19日
3)生物資源・生物廃棄物の資源・エネルギー利用技術の体系化
  福士謙介 東京大学環境安全センター助教授
  「廃水の浄化とエネルギー創造」
  木南章 東京大学大学院農学生命科学研究科助教授
  「持続的な都市農業システムの課題:経済性・社会性・環境保全」
4)塩類化等土地荒廃地の環境修復と生物生産体系の構築
  森田茂紀 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
  「根のデザイン、その意義と方法論」
  高野哲夫 東京大学アジア生物資源環境研究センター助教授
  「塩類集積土壌における植生回復と耐塩性植物の作出」





前のページへ戻る