アジア生物資源環境研究センター
HOMEANESCとは研究活動共同利用研究機器研究成果
 

公開シンポジウム
環境としての人間と経済

日時:2002年4月11日13:00-16:30
場所:東京大学弥生講堂
主催:財団法人農学会、東京大学大学院農学生命科学研究科、大学院新領域創成科学研究科、生産技術研究所、アジア生物資源環境センター、クレアンハートウェイ、日本コンベンションサービス、ワールドウォッチジャパン
協賛:環境文化創造研究所、ネットワーク「地球村」、財団法人アジア人口・開発協会、社団法人家の光協会
後援:日経エコロジー

プログラム
主催者挨拶 財団法人農学会会長
基調講演
          「レスター・ブラウンからの提言 Eco-Economyをめざして」
          アースポリシー研究所 所長 レスター・ブラウン
パネルディスカッション
          1.CO2削減をめざすエネルギー供給
                    東京大学大学院新領域創成科学研究科長 河野通方
                    東京大学大学院新領域創成科学研究科教授 柳沢幸雄
          2.「地球温暖化」と人口・食料問題
                    東京大学生産技術研究所長 西尾茂文
                    東京大学生産技術研究所教授 渡辺 正
          3.生物資源の循環型利用開発
                    東京大学大学院農学生命科学研究科長 林 良博
                    東京大学アジア生物資源環境研究センター長 飯山賢治
          4.資源循環型社会における企業の役割
                    松下電器産業株式会社環境本部渉外チーム 蒲生孝治
                    日経エコロジー編集長 深尾典男




前のページへ戻る