アジア生物資源環境研究センター
HOMEANESCとは研究分野共同利用研究機器研究実績の発信
 
設立目的沿革教員センター所在地


アジア生物資源環境研究センターは、専任教員(教授4、准教授4、助教1)を配置する生物環境評価研究部門および生物資源開発研究部門と、国内外の大学・研究機関に所属する研究者を委嘱教員として配置する資源環境管理連携部門の3つの研究部門で構成されています。専任教員はそれぞれに研究室を主催し、教授および准教授は大学院農学生命科学研究科の教育を担当し、同研究科に所属する大学院生や大学院研究生の指導を行っています。委嘱教員は、専任教員とともに共同研究を展開すると同時に、若手研究者の研究支援や本学への留学希望者の支援などを行っています。




センタ−長 堀 繁


生物環境評価研究部門 教授 堀 繁
研究実績の発信
教授 井上 雅文 Profile
研究室のページへ
研究実績の発信
准教授 岩滝 光儀
研究実績の発信
准教授 鴨下 顕彦
研究室のページへ研究実績の発信
生物資源開発研究部門 教授 小島 克己
研究室のページへ
研究実績の発信
教授 高野 哲夫
研究室のページへ
研究実績の発信
准教授 練 春蘭
研究室のページへ研究実績の発信
准教授 則定 真利子 研究実績の発信
資源環境管理連携部門 客員教授 CHANDRABABU Ranganathan
Tamil Nadu Agricultural University


客員教授 FUKAI Shu
The University of Queensland


客員教授 LIU Shenkui
Northeast Forestry University


客員教授 SHEN Zhenguo
Nanjing Agricultural University

准教授 久保山 裕史
森林総合研究所
 
准教授 立花 敏
筑波大学
 
木材利用システム学寄付
研究部門
特任教授(兼務) 井上 雅文

特任教授 外崎 真理雄

特任助教 長坂 健司