アジア生物資源環境研究センター
HOMEANESCとは研究活動共同利用研究機器研究成果
 
設立目的沿革教員センター所在地
 アジア生物資源環境研究センターは、アジア各地で進行する生物資源の枯渇や環境破壊を食い止めるために、生物資源の持続的利用と環境保全の調和に関する基礎研究と応用的基盤研究を、国際的ネットワークを活用しながら、統合的に推進することを目的としています。

 本センターは、東京大学におけるアジア生物資源環境研究の拠点であると同時に、日本を含むアジア全体の環境保全と生物生産の調和を求める研究活動の拠点になることを目指しています。そのため、アジア各地の問題発生地域に出向いて研究活動を行うとともに、研究交流を深めています。